共同募金会

 

共同募金

共同募金
 
「共同募金」は、社会福祉法という法律をよりどころとして進められている募金運動で、各都道府県を単位として募金が集められ、そのお金は、県内の民間の社会福祉に使われます。
 募金運動期間は、毎年10月1日~12月31日までの3ヶ月間で、全国いっせいにおこなわれます。
 武雄市社協は「佐賀県共同募金会武雄市支会」として「佐賀県共同募金会」に協力し、地域内での活動に取り組んでいます。
 
 
【「佐賀県共同募金会」ホームページ】
 
   
「愛ちゃん」と「希望くん」
 共同募金のシンボルキャラクターです。ふたりは兄弟で、お姉さんの「愛ちゃん」と、弟の「希望くん」といいます。イベント会場にも時折顔を出し、募金活動にも参加してくれます。見かけたときは名前を呼んであげてくださいね。
 
赤い羽根募金
平成27年度 共同募金ポスター
 「赤い羽根募金」は、「共同募金」の愛称です。
 「赤い羽根」は、日本では、不要になった鶏の羽を使っており、昔から世界中で、勇気や"いいこと"の しるしとして使われてきて、共同募金運動が始まった頃は、寄付をしたことを表すしるしとして使われました。
 現在では、たすけあい、思いやり、しあわせのしるしとして、「共同募金」のシンボルとなっています。
 募金にはいろいろな種類があり、みなさまのご協力により、多くの社会福祉事業に活用されています。
 
◎ 戸別募金 1戸あたり500円を募金の目安額として、区長さんのご協力により市内全戸に対し募金をお願いしています。
◎ 街頭募金 まち中などで、通行する人を対象とし、学生さんや主婦のみなさんなどが募金ボランティアとして呼びかけます。
◎ 法人募金 1口1,000円を募金の目安額として、企業を対象とし、民生委員さんが募金のお願いに伺います。
◎ 職域募金 職場の従業員さんを対象とし、従業員さん自身が中心となり、募金を募ります。
◎ 資材募金 佐賀県共同募金会でも、募金運動期間中にオリジナルの募金用グッズをつくり、購入いただいた益金を募金にしています。
◎ 学校募金 児童、生徒を対象とし、福祉教育を目的としています。
先生から共同募金の話があったり、生徒会で募金を呼びかけたりします。
◎ イベント募金
チャリティ募金など、各種イベントによる募金です。
主に市町の共同募金会(社会福祉協議会内)が中心となり共同募金を募る目的で、バザーやイベントを行います。
 
歳末たすけあい募金
平成28年12月18日(日)ゆめタウン武雄店で、歳末たすけあいの街頭募金を行ないましたところ
38,351円の募金をいただきました。お寄せいただいた募金は配分委員会で話し合われ、武雄市内の障がい者授産施設等の12施設へ、利用されている方々の年末年始の事業に役立てていただけるよう配分します。
皆様のあたたかいご協力ありがとうございました。
   
義援金の募集
 共同募金会では、国内外で発生する様々な大規模災害で被災された方々を支援するための義援金を受け付けます。
【義援金への協力はコチラ
本会へのアクセス
本​所​
山​内​支​所​
 【本所】
TEL.0954-36-5505
FAX.0954-36-3160
 
【山内支所】
TEL.0954-45-2366
FAX.0954-20-7172
<<社会福祉法人武雄市社会福祉協議会>> 〒849-2201 佐賀県武雄市北方町大字志久1557番地 TEL:0954-36-5505 FAX:0954-36-3160