本文へ移動
   
         R6.2.16 山内中学校のみなさんから
   能登半島地震災害義援金をいただきました
   
R6.2.28 武雄高等学校生徒会のみなさんから能登半島地震義援金をいただきました
 R6.2.7 若木小学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.6 ミラン様より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.5 武雄北中学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.5 山内西小学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
     R6.1.26 川登中学校生徒会から
    能登半島地震災害義援金をいただきました
令和6年1月16日
赤い羽根共同募金へのご協力 山内東小学校より 
赤い羽根共同募金を武雄小学校児童のみなさんからいただきました(12月21日)

 R6.2.13 東川登小学校の皆さんから
 能登半島地震災害義援金をいただきました

社協事業の近況報告

山内町地区社協主催のサロン研修会がありました!
  • サロン同士の情報交換の様子
  • 講師の森恵美先生
  • 頭と身体の体操です
  • BGMに合わせて炭坑節を♪
  • 武雄市社協から改めてサロンの魅力についてお話を
  • 意見交換で出た内容を発表
  • セブンイレブンジャパンより寄贈品をおみやげに
 武雄市社会福祉協議会では、「ふれあいいきいきサロン」の推進を図ると共に、各町の地区社会福祉協議会が主催する【サロンの集い】にて、改めてサロンの魅力やこれからのサロンの在り方等についてお話をしております。

 今回は令和3年10月12日(火)山内農村環境改善センターにおいて、各サロン同士の情報交換や交流、サロンで実践出来るレクリエーション研修を目的にサロン研修会が開催されました。コロナ禍の為、各サロンから2名ずつの参加でした。
 当日は武雄市レクリエーション協会会長森恵美先生による「こころウキウキ!からだワクワク!!~笑顔と元気でコロナ疲れを吹き飛ばそう~」の講話と、実際にサロンに持ち帰って実践出来るレクリエーションを全員で楽しく賑やかに行いました。レクでは森先生の軽快なトークで終始会場は笑いに包まれました
 武雄市社協からは「何故?ふれあいいきいきサロンが注目されているのか?」について、改めてサロンの魅力についてお話をさせていただきました。また、セブンイレブンジャパンから地域福祉貢献活動を目的にいただいた寄贈品を参加者へお渡ししました。
 サロン同士の情報交換会では、コロナ禍でサロン運営や新規メンバーの増やし方等について各グループで意見が出ていました。
今後のサロン活動において、サロン研修会で学ばれたレクリエーションや他サロンでの工夫等をぜひ参考に、無理なく楽しくサロンを続けていただければと思います






本所 
山内支所
社会福祉法人武雄市社会福祉協議会
 
■本所
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL 0954-26-8013
FAX 0954-26-8014
mail:takeo631@cableone.ne.jp
 
■武雄市生活自立支援センター
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL(相談専用) 0954-26-0708 
TEL(事務用) 0954-26-8119
FAX    0954-26-8014 
 
■山内支所
〒849-2303
武雄市山内町大字三間坂甲13887
TEL 0954-45-2366
FAX 0954-20-7172
 
TOPへ戻る