本文へ移動
R6.3.20 「おやこdeなぞときクエスト」 開催
R6.3.30 「共生型ふれあい交流事業」開催
 R6.2.7 若木小学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.6 ミラン様より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.5 武雄北中学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 R6.2.5 山内西小学校より
 能登半島地震災害義援金をいただきました

 R6.2.13 東川登小学校の皆さんから
 能登半島地震災害義援金をいただきました
 武雄高校ボランティア部から能登半島地震災害義援金
を届けていただきました。R6.3.12
   
  武雄町でお寄せいただいた能登半島地震
  災害義援金を届けていただきました。
          (令和6年3月18日)

社協事業の近況報告

共生型ふれあい交流事業 みんなで壁紙作品を制作しました!
  • 「夏」をテーマに花火が打ちあがりました
  • 「春」一面に広がる菜の花畑の中に電車が走ってます
  • 「秋」武雄楼門から一面に広がったコスモス畑
  • 「冬」クリスマスツリーには色々な種類の飾りが♪
  • 制作に参加された施設等の紹介
  • 参加施設紹介を作成中。
  • 「春」チーム~新緑の画用紙を使って~
  • 「夏」チーム~花火を見ながら夏祭り~
  • 「秋」チーム~先生も戦力です~
  • 「冬」チーム~巨大なツリーを制作中~
 武雄市社会福祉協議会では、障がいをお持ちの方が家族や学校等だけではない様々な方と一緒に体験等でふれあうことで、相互間の交流を深め、人と接する喜びを感じてもらうことを目的に事業を行っています。
 今年度はコロナ禍の為、一同に集まって交流することが難しいため、障がいをお持ちの方に「四季」をテーマに季節感あふれる作品を制作いただき、仕上げ作業は武雄看護リハビリテーション学校の学生ボランティアの協力により壁紙作品が完成しました
 令和3年11月初旬に武雄市内の障がい者施設や事業所を利用される方に、壁紙作品のパーツ制作を依頼し、86名の方に参加していただきました。菜の花やコスモス、花火やクリスマスとたくさんの作品が集まりました。その後、12月・1月と2回に渡り学生ボランティア18名の協力を得て、アイディアを出し合いながら大きな壁紙作品が完成しました
 完成した作品については、武雄市役所1階市民ホールにて2月21日~27日まで展示し、現在は武雄市社会福祉協議会1階にて展示しています。機会がありましたら皆さんぜひご覧ください
本所 
山内支所
社会福祉法人武雄市社会福祉協議会
 
■本所
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL 0954-26-8013
FAX 0954-26-8014
mail:takeo631@cableone.ne.jp
 
■武雄市生活自立支援センター
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL(相談専用) 0954-26-0708 
TEL(事務用) 0954-26-8119
FAX    0954-26-8014 
 
■山内支所
〒849-2303
武雄市山内町大字三間坂甲13887
TEL 0954-45-2366
FAX 0954-20-7172
 
TOPへ戻る