本文へ移動
 R6.4.10 黄色い帽子の贈呈       
  (御船が丘小学校)
R6.3.30 「共生型ふれあい交流事業」開催
R6.3.20 「おやこdeなぞときクエスト」 開催
      武雄高校ボランティア部から
   白い羽根募金とペットボトルキャップ
    を届けていただきました。R6.6.4 
 R6.5.23 武雄高校 吹奏楽部から
 能登半島地震災害義援金を届けていただきました
 武内町で集められた能登半島地震災害義援金を
 届けていただきました。(令和6年5月8日)
 武雄中学校生徒会から学校で集めた
 能登半島地震災害義援金をいただきました。
 (R6.5.21)
 武雄高校ボランティア部から能登半島地震災害義援金
を届けていただきました。R6.3.12
   
  武雄町でお寄せいただいた能登半島地震
  災害義援金を届けていただきました。
          (令和6年3月18日)

社協事業の近況報告

山内地区社協主催のサロン研修会がありました!
 武雄市社会福祉協議会では、「ふれあいいきいきサロン」の推進を図ると共に、各町の地区社会福祉協議会が主催する【サロンの集い】にて、改めてサロンの魅力やこれからのサロンの在り方等についてお話をしております。

 今回は令和4年10月15日(土)山内町公民館において、各サロン同士の情報交換や交流目的山内地区社協主催のサロン研修会が開催されました。山内町は現在26サロンあり、当日は各サロンより2名ずつ参加されていました。
 まずは、武雄市レクリエーション協会会長の森恵美先生による「心いきいき今日も元気で!」をテーマに講演と参加者全員でレクリエーションを実施しました。森先生からは、「笑うことの大切さ」「集いの場の大切さ」について、レクリエーションを通じて伝えてくださいました。また、サロンで実践できるレクリエーションもたくさん教わり、終始笑いに包まれた楽しい時間でした
 武雄市社協からは武雄市内のサロンの現況について、改めてサロンの効果やコロナ禍におけるサロン活動アンケート結果、そして社協の事業についてお話をしました。その後のサロン同士の情報交換でアンケート結果を参照していただきました。
 まだまだコロナ禍でのサロン開催にあたっては、サロン参加者の皆さんの工夫と協力が必要となりますが、無理なく楽しくサロンを続けていただければと思います






本所 
山内支所
社会福祉法人武雄市社会福祉協議会
 
■本所
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL 0954-26-8013
FAX 0954-26-8014
mail:takeo631@cableone.ne.jp
 
■武雄市生活自立支援センター
〒843-0023
武雄市武雄町大字昭和846番地
TEL(相談専用) 0954-26-0708 
TEL(事務用) 0954-26-8119
FAX    0954-26-8014 
 
■山内支所
〒849-2303
武雄市山内町大字三間坂甲13887
TEL 0954-45-2366
FAX 0954-20-7172
 
TOPへ戻る